So-net無料ブログ作成
検索選択

法っておくと怖い!虫歯だと思ったら・・・ [美容・健康]

虫歯だと思ったら・・・!?

ある日、頬骨の辺りに虫歯のような痛みが・・・

さらに口の感覚が鈍くなってきた・・・

歯医者を受診してみると!

痛みの原因は虫歯ではなかった!

その正体は・・・
上顎洞がん!「じょうがくどう」


では・・・
虫歯と間違えやすい上顎洞がんとは?なんなのか!


鼻の奥にある副鼻腔「ふくびくう」と呼ばれる空洞。

その中でもっとも大きい上顎洞にできる【がん】のこと!

上顎洞がんの原因の大部分を占めるのが副鼻腔炎。

副鼻腔炎を放っておくと上顎洞がんリスクが高まると言われています。


症状は・・・


虫歯のような歯の痛み。

頬の腫れ。

鼻水・鼻血がでる。


さらに・・・
がん細胞が目の方に拡がると眼球が動かなくなったり、飛び出すこともあるそうです。

虫歯や副鼻腔炎と症状が似ているので、発見された時には手遅れというケースが多いようです。

ですので・・・
早めに適切な処理をする必要があるそうですよ。


上顎洞がんの原因は、慢性化した副鼻腔炎がながく続いて起こると言われているようで、

たばこ・ほこり・細菌などで傷ついた粘膜が炎症を起こし慢性化した状態を放置していると上顎洞がんになるリスクが多いようです。


喫煙者のがん死亡リスク(男性)

咽頭がん5.5倍

肺がん4.8倍

食道がん3.4倍


虫歯のような痛みだけではなく片側だけの鼻水鼻づまりや鼻水に血がまじる、鼻水が黄色く粘ついているといった症状がでるようなら病院へ行きましょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
FX金融資産