So-net無料ブログ作成

【自転車】 法改正で厳しい取り締まり! 初の死亡事故! [情報]

【安全運転義務違反】6月1日から法改正!初の死亡事故!


自転車.JPG


2015年6月1日(月)に施行された改正道路交通法で、自転車の「危険行為」に対する取り締まりが強化された事は!皆さんご存知ですよね。

繰り返し検挙された場合は講習が義務づけられるようですよ。

そうしたなか、自転車乗ったら違反で捕まった!とネットに報告続々!法改正で厳しい取り締まりになっているようです。

今まで処罰されなかった行為が摘発の対象となっているようで、ネット上には早速「捕まった」と報告が続々寄せられています。

繰り返して行った場合は公安委員会から安全講習の受講命令を受けることになります。

対象は14歳以上で受講時間は3時間で、受講手数料として5700円かかるそうですよ。

受講命令に従わなかった場合は、5万円以下の罰金を科される事も!


そこで、知って起きたい安全運転義務違反の14項目とは・・・


警視庁のサイトなどによると、14の危険行為は


①信号無視 。

②通行禁止違反。

③歩道者用道路における車両の義務違反(徐行違反)

④通行区分違反。

⑤路側帯通行時の歩行者の通行妨害。

⑥遮断機が下りた踏切への立ち入り。

⑦交差点での安全進行義務違反。

⑧交差点での優先車の妨害。

⑨環状交差点での安全進行義務違反。

⑩指定場所での一時不停止。

⑪歩道通行時の通行方法違反。

⑫ブレーキの不良な自転車の運転。

⑬酒酔い運転。

⑭安全運転義務違反が挙げられる。


法改正で取り締まりが厳しくなっていくなか、事故も後を絶たないのが現状です。

千葉市で10日、横断歩道を渡っていた77歳の女性が自転車にはねられ死亡しました。

自転車に乗っていたのは、19歳の少年でイヤホンを耳につけて運転していたようで、赤信号無視をしていた可能性もあるということです。

警察によると、少年はイヤホンを両耳につけて自転車を運転していたうえ、「下を見て運転していた」と供述しているということです。

女性は都内に住んでいて、10日は現場近くに住む娘を訪ねたあと、帰宅途中の事故だったということです。(>_<)

小中高での安全運転義務違反の事を課題にしたカリキュラムを組む必要性があるのではないでしょうか?

そうしたなか、自転車も免許制にしようという動きがあり、法的拘束力はないものの、東京都荒川区などで導入されているようですよ。

そもそも自転車の保険って!加入している人って、少なくないですかね~!?

保険に入ることをお勧めしますよ。何かあってからでは、遅いですから!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX金融資産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。